【シイタケ栽培】実施報告7月

~ヒラタケ栽培編~

 今年の2月22日(日)に菌打ち体験をした「ヒラタケ」ですが、あれから山の中で薦(こも)をかけ枝葉で覆って寝かしておきました。これは、直射日光や高温を防ぐためと、適湿にするためです。この間自然塾のスタッフは乾燥させないようにときどき散水をおこないました。

画像


 そして、7月26日(日)オーナーの皆さんに原木を引渡ししました。これから家に持ち帰り各自でヒラタケ原木を管理していただきます。こまめに散水してやると、10月の下旬頃からヒラタケが発生してきます。寒くなり凍る時期まで4回ほど発生し収穫できるそうです。
 天ぷら・きのこご飯・野菜炒め・吸い物に使えます。特に油を使う料理に向いているので、オーナーの皆さんはしっかり管理し、おいしい自家製ヒラタケをたくさん食べてくださいね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0