【活動報告】H22年2月

~ヒガンザクラ~

 2月に入り宇久井ビジターセンターの園地内にもスミレなどの春の花が徐々に顔を出し始めていますが、やはり「春」といえば「さくら」の花ですよね!先日自然塾の会員さんが育ててくれた桜の苗木を園地内に植える作業を行いました。

画像


 この桜は串本町にある桜の名所「重畳山」の早咲き種の「彼岸桜」だそうです。現地の方に枝を分けていただき大切に育ててくれました。昨年の11月にビジターセンター内に記念植樹として植えた桜も同じ種だそうです。

画像


 花が咲いている写真のものはやはり同じ彼岸桜で、こちらは一年前に園地内に植えたものです。2月の初め頃からたくさんの蕾がつき始め、2月の下旬にはほぼ満開の状態でした。そして園地内のオオシマザクラも蕾を持ち始め、春本番を待ちわびているかのようです。
 今年植えた彼岸桜の花付きはまだ少ない様子ですが、来年再来年十年後の満開の様子を想像するとワクワクしますね!これから気候も良くなりますので、皆さんも春爛漫のビジターセンターへお花見をしに遊びに来てください。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0